FC2ブログ
札幌のリフォーム、内装工事 株式会社クラフトのブログ
札幌市東区で23年。 店舗工事、内装リフォームのスペシャリスト集団 株式会社クラフトのブログです。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
お久しぶりでございます。
こんにちは!
(株)クラフトの小林です。
さて、今更ながら、頂いてたコメントに気付きました。
内容にキレが無くなってるよと(笑)
全くで御座います。
このブログは社内の人間に何回お願いしてもみな書いてくれず、ぼくひとりが思い出した時に書いてるのですが、何せ往来出不精な為、書く事が自然と枯渇してくるんですねー(笑)
そりゃあぼくも他のブロガーさんや社内ブログの方々達の様に海行きました、山行きましたなんて妖精が今にも出てきそうなキラキラした綺麗な写真と共にアップしてそういうブログを書きたいのですが、中々そういった機会を作らずにいるんですねー。
何故でしょう。
それはぼくがデブ精だからです(笑)
どうでしょうか?(笑)
おいたが過ぎましたか?(笑)
ぼく一人で今笑ってるとしたら悲しいですね(笑)

それではまた次回まで。
(株)クラフトの小林でした。
暑すぎて、夏・・・
 こんにちは!
(株)クラフトの小林です。
暑いですね。
札幌では125年ぶりの暑さの様です。
125年前と言えば明治25年、羅生門を書いた芥川龍之介の誕生年なんですね。
凄い昔です。
因みに昔流行ったきんさんぎんさんが生まれた年でもあるみたいです。
ぼくが小学生の時、この双子のおばあちゃんは何故か流行していました。
学校行く前のワイドショーでよくテレビに出ていたのを思い出します。
きんさんぎんさんの話はともかく、この暑さですから、道民の皆様は慣れない暑さだと思います。
くれぐれも熱中症で倒れるなんてない様にして下さい。
水分補給、塩分補給もこまめにとって下さい。
現場でも連日現場内の気温が凄い事になってます。
作業中の職人さんも汗ダラダラと頑張ってくれています。
ぼくも昨日、夜なのに少し作業を手伝っただけで、物凄い量の汗が・・・。
上着はもちろん、ズボンまで汗が凄かったです。
そんな日は家に帰って真っ先に洗濯機に衣服をダイレクトアタックです(笑)

さて、それではまた今度のブログでお会いしましょう。
(株)クラフトの小林でした。
花粉がやってくる
皆様、こんにちは。
(株)クラフトの小林です。

またもや、久し振りのブログとなりました。
楽しみに待っている方(笑)いましたらすみません。
さてさて、書く事といえばあまり無いんですが・・・。
最近札幌では某マンションの庇の部分から崩落したというニュースがよくやっていますね。
同じ業界としては他人事の様に感じません。
とにかく怪我人などいないと聞いていますので、そこだけは良かったです。
北海道は内地には無い寒冷地特有の痛み方というモノがどうしてもあります。
勿論家に限った話ではありませんが、定期的なメンテナンスをお勧め致します。
これは営業で言ってるわけではなく、本当にマメに目視して壁面のクラックを確認して認識するだけで意識も変わってきますし、事前に防ぐって意味でも良いと思います。
また、塗装を塗り替えるだとか、その際に一緒にコーキングをしてもらったり、メンテナンスの意味も込めて、定期的にやった方が良いと思います。
正直、水漏れや、それこそ今回のニュースの様に庇が崩落してなんて事があればそちらの方が金額的にも掛かる事だと思いますし、家にもダメージが大きいと思います。
人生でそんなに家を買い替えたり引越ししたりなんて機会は少ないと思います。
そんな買い物だからこそ長く住める様に、家や建築物、内装を大事にして上げて欲しいとぼくは思います。

(株)クラフト 小林
流行の謎、突然の寒さ
 皆様こんにちは。
(株)クラフトの小林です。
昨日今日と寒さが戻ってきた様に寒いですね。
ぼくの場合すぐ風邪とか引くので、この温度変化で風邪を引かない様に気を付けなくてはなりません。
皆様もお気を付けくださいませ。

さて、話は変わりますが、今日は色々と建築デザインの勉強をしていたのですが(勉強と言ってもそんな高尚な事してるわけではないんですが(笑))本当に色々なデザインがありますね。
ぼくの立場から見てもこれは・・・ここデッドスペースになってないか?って思うモノもあるのですが、こんな使い方も許されるのかって思ったのもあります。

その中でも今のトレンドはこれだ!!的なページがあったのですが、
木を使ったモダンな・・・ふむふむ
もう1つにはアウトドアを取り入れたスタイルをー・・・ふむふむ
そしてもう1個は和モダンなスタイルをー・・・ふむふむ
さらにメタリックなデザインでー・・・ふむふむ
さらにさらにミニマリズムなスタイルでー・・・

・・・・・・

いや、もう全部じゃん!全部流行のスタイルじゃん!!

ってなったのはぼくだけじゃないはず。
結局毎年毎年全部が流行ってるのか、もうよく分からなくなってきました(笑)
結局お客さんの要望や、建築士に任せてるなら建築士が好きな感じが流行なんじゃないだろうか。

そんな事を思いながらこれを書いてます(笑)

(株)クラフト 小林
sa,
皆様こんにちは。
(株)クラフトの小林です。

今回のブログでは一つ人の変化についてお話させて頂こうかと思います。
人の変化と言ってもぼくの変化ってだけなんですが・・・(笑)

仕事で建材を選ぶ時の話
20代のころのぼくはこうでした。
「木柄なんてダサいぜ!!この質感のない感じのやつの方が良いぜ!!」
30代のぼく
「木柄最高!もう柄って言うか木そのものの感じが好き!!こっちの方がお洒落だぜ!!」

・・・・・・

何故でしょうか(笑)
単純に年を取っただけだからでしょうか。
川の流れの様に趣味趣向が変わるものなんでしょうか。
最近、金属系の建材を使うのか、木の建材を使うのか選ぶ機会が多々あったのですが、その度にぼくは木の建材を選びこの話を思い出すのです。
人と言うのは面白いものですね。何がキッカケだったかのかなんて今となっては全く分からないんですが、きっと何かキッカケがあったんでしょうね。

さて、クラフトでは住宅のエコ減税等も相談に乗ることが出来ます。
意外と「え!?こんなのも給付金もらえたり、減税されたりするの!?」ってのが意外とあるのが国の給付金減税です(笑)
気になる方は気軽にお問合せ下さい。

(株)クラフトの小林でした。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.